葬儀社紹介サイトで大田区の斎場で理想の葬式を行いました

事務的な対応で悲しくなった

大田区のマンションで同居していた元気だった父親も80歳を超えた頃から病気がちになって、大病を患って入退院を繰り返してました。
病院で医師に父親が余命1週間を告げられて、病院ではなく自宅で死にたいという父親の要望を先生に伝えて、自宅で過ごせる事になりました。
先生の宣告した余命通りに自宅で家族全員に見守られて、約1週間後に息を引き取りました。
母親が病院で亡くなった時には、病院の紹介してくれた葬儀社からすぐに連絡が来て、何もしなくても葬式が出来たので、連絡が来るのを待っていましたが1日経っても連絡も来ませんでした。
自分で見つけないといけない事に気付いて、近所の友人や親戚に相談してみましたが、相談し全員が病院で亡くなって病院から紹介されて葬式をやったと同じ答えが返ってきました。
大田区役所の市民相談課に電話して相談しましたが、役所は紹介は出来ない事を伝えられ自分で探して下さいといわれました。
どこに頼めばいいのか解らないので、取り敢えずTVのCMで見た事のある大手の会社から順番に電話を掛けて相談しました。
ほとんどの大手の会社は、みんなまるで機械のような事務的な対応をしてきて、事情を親身になって聞いてくれないで、料金コースについて説明されたり、こちらの話をほとんど聞いてくれませんでした。

大田区で葬儀を行って満足

家族に不幸があって、急に葬儀をしなければならない状況になってしまいました。これまでには参列者としての経験しかなく、右も左も分からない状況だったため、どうすればよいのか途方に暮れてしまいました。身の回りには、このような悩みを相談できる相手がいません。仕方なく、専門の会社に相談することに決めました。

自分が住んでいるのは大田区なので、大田区にある会社に相談するのが一番だろうと考え、いろいろな会社のことを調べました。その結果、多くの人が満足のいく葬儀をすることができたと評価している会社が見つかり、依頼することにしたのです。

葬儀でやるべきことや流れなどは、それぞれの宗派などによっても大きく変わります。自分の場合は特に宗教関係を意識する必要がなかったため、細かく宗派を気にしなければならない人と比べると楽でした。葬儀会社にいろいろと相談しながら、必要な手続きを進めることができたため、思っていたほど大変なことはありませんでした。

葬儀というのは、生涯のうちで何度も経験するようなことではありません。そのため今回の経験が次に活かせる、といったことはないわけですが、大田区での葬儀は貴重な経験になったと思います。

事務的な対応で悲しくなった紹介サイトだとすぐに見つかった丁寧な対応で安心して送り出せた